WiMAX2+と4G LTEは組み合わせるべきか

4G LTEはいらない!その理由は・・・

ワイマックス2に申し込むならUQ WiMAXが提供している「WiMAX2+ ハイスピードモード」プランがおすすめです。というか実際これしかないと思います。なぜならワイマックス2と旧ワイマックスの両方が使えるからです。

 

旧ワイマックスはずっと通信制限なしの使い放題ですし、エリアが広いので非常に使いやすいです。もちろんワイマックス2と両方を使っても月額料金3696円は変わりません。

 

でも、実はこのプランには4G LTEを使えるオプションサービスがあるのです。4G LTEはエリアが広く高速だから人気なわけですが、本当にLTEオプションを付けたほうがいいのでしょうか。

 

いいえ、私は付けるべきではないと考えています。その理由を解説します。

 

月額1055円プラスは痛い!

ワイマックス2とワイマックスの両方が使えて月額3696円です。しかし無条件でLTEを追加できるわけではありません。申し込み不要ですが、LTEを使うとオプション料金として月額1055円がプラスされます。

 

つまりトータルで月額4935円になるのです。ざっくり25%アップですよ。LTEにここまで高いお金を出す価値はありません。というよりも旧ワイマックスとワイマックス2さえあれば、LTEの出番なんてありませんよ。

 

旧ワイマックスのほうが高速!

旧ワイマックスは40Mbps、4G LTEは110Mbpsです。この数値だけ見ればLTEのほうが高速ですよね。でもあくまでもベストエフォートという理想値に過ぎません。LTEは日本中で使われているので常に混雑しています。

 

混雑しているということは速度が遅くなります。実際に両方使った経験からするとワイマックスのほうが遥かに高速です。ワイマックスよりも速度が遅いLTEのために1055円毎月払う気になれますか?私は絶対に嫌です。

 

だからスタンダードなWiMAX2+ ハイスピードプランがおすすめです。有料のLTEオプションは付けずに申し込みましょう。

 

ワイマックス2プラスの最安プロバイダ情報