ワイマックスとワイマックス2の速度を比較

ワイマックスの実測から予想すると・・・

ワイマックス2プラスで一番気になるのは速度です。現在ワイマックスを利用している人も「通信速度が高速だったら切り替えよう」と考えているのではないでしょうか。そこで速度を比較してみましょう。

 

理論値(ベストエフォート)は以下のとおりです。

 

  • ワイマックス:40Mbps
  • ワイマックス2プラス:110Mbps(今後220Mbps)

 

理論値を比較すると約3倍の速度が出る計算になります。しかしこれだけではまだ切り替える価値があるかはわかりません。なぜなら理論値は所詮理論値だからです。やはり実測が大切です。

 

事実、旧ワイマックスは40Mbpsをベストエフォートとしていながら、実測は5Mbps〜10Mbpsしか出ていないからです。これは都内のワイマックス速度の統計をとっているサイトからの情報なので確かです。

 

5Mbpsなら毎秒600kbくらいでしょう。10Mbpsなら毎秒1.2MBくらいの計算ですね。十分高速でしょうか?いいえ、高画質な動画を見るにはちょっと足りません。やはりもっと高速な回線のほうが快適です。

 

3倍掛けしてみよう!

では旧ワイマックスの速度を3倍してみましょう。ベストエフォートが3倍なのですから、実測も3倍くらいになるだろうという予測です。

 

毎秒1.8MB〜3.6MBくらいになる計算です。これは光回線に匹敵するレベルです。動画なんて一瞬でロードが完了しますね。100MBのファイルをダウンロードしても30秒で完了します。

 

ワイマックス2の速度が220Mbpsになったらさらに2倍ですよ!光回線を超える速度ですね。有線よりも無線が高速になるなんてすごい時代ですね。ワイマックス2プラスの素晴らしさに感動です!

 

GMOとくとくBB WiMAX2の詳細はこちら