ワイマックス2プラスはいつ高速になるのか

25倍以上高速になるって本当!?

ワイマックス2プラスは110MbpsというモバイルWiFiとしては信じられないほど高速な回線です。もうこれだけで「即買い!」なのですが、110Mbpsで終わりではありません。

 

110Mbpsから220Mbps、そして最終的に1Gbpsと段階的に速度が向上していく計画です。WiMAXが40Mbpsだったことを考えると25倍も高速になる計算です。もうどんな大容量ファイルだろうと一瞬でダウンロード完了しそうですね。

 

問題は「いつ」なのか

ではいつ頃高速になるのでしょうか。ワイマックス2プラスの発表会資料によると、110Mbpsになるのが2013年10月末です。220Mbpsになるのが2015年3月です。1Gbpsになる具体的な時期は明言されていませんが2017年前後だと表に記載されています。

 

220Mbpsの速度を実現する技術はすでに確立されていて、現在の周波数で対応できるそうです。アンテナの設置や無線機の交換、ルーターの開発などに時間が掛かるのだと思われます。

 

ちなみに「いつ高速になるか」はわかっても、「いつあなたが220Mbpsを使えるか」はわかりません。というのも、首都圏から段階的にエリアが広がっていくからです。

 

110Mbpsも山の手線エリア内から関東・愛知・関西エリア、そして全国へ展開していくわけですから、220Mbpsも同様に徐々にエリアが広がっていくはずです。いずれにしても当分先のことですから、今は110Mbpsのことだけ考えておくことをおすすめします。